GPODFDisplayに特定方位優先のピークサーチを追加

GPODFDisplayには、ピークサーチと方位決定機能がある。方位密度の大きい箇所を3方向のeuler角度から計算する機能で動作しているが、最大位置を放物線近似で計算している為、単結晶では動作が難しい。最近、MTEXの動作確認を行っていたが、MTEXのODFでは半価幅を指定してODF図が作成されている。半価幅1degでは、GPODFD…

続きを読むread more

MTEXODF解析のcalcODF()に関して

EBSDデータをMTEXで解析すると、Herminicの展開次数が低いように思われ調査してみました。 通常、calcODF(ans.orientations)として描画しています。 情報はなし、そこで以下の調査を行い、表示する際、データによって半価幅を固定して計算していることがわかりました。 calcODF(ans.orien…

続きを読むread more