"MTEX"の記事一覧

MTEX付属XRDデータ(RAS)ファイルの解析

MTEXにはEBSD、XRDデータが付属している。XRDデータとして、Bruker-xrd_10-10.rasファイルとしてrasファイルが登録されている。ファイルの内容を確認すると、リガクのsmartLabを用いた極点測定データである。 XRDデータでは、バックグランド除去とdefocus補正は必須である。 データにはバックグラン…

続きを読むread more

MTEX付属XRDデータ(ASC)ファイルの解析

ASCファイルはリガクの極点データであるが、MTEXのPoleFigureデータとして、Rigaku_xrd_111.ascが付属している。しかし、測定条件が微妙で、defocusデータもないため、xrdmlと同様の方法でdefocus補正を行ってみました。 入力データと最終解析結果の極点図は以下 詳細は以下を参考にして下さ…

続きを読むread more

MTEX付属xrdmlファイルの解析

XRDはEBSDと異なり、バックグランドとdefcousが存在します。PoleFigureデータとしてxrdml.xrdml単独に存在し、バックグランドデータやdefcousデータが存在していません。xrdmlファイルはCuの{111}極点図が測定され、α軸の範囲は0->87度でdefocusの影響が大きく存在するデータである。又、xr…

続きを読むread more