"解析基礎"の記事一覧

材料の異方性を左右する結晶方位の数値化

材料の異方性測定として逆極点図測定や極点図測定が行われ、random試料と比較し、規格化が行われた逆極点図や極点図を比較している。    又、極点図からODF解析を行い、2次元データとして各種Fiberで比較が行われています。    しかし、比較する材料が多い場合、図で比較するより数値化すると簡単に比較できます。    以下に従来…

続きを読むread more

金属材料から高分子材料の方位解析

金属材料の方位評価として逆極点図や極点図が用いられている。CubicやHexagonal材でも極点図からODF解析が行われている。しかし高分子材料では、極点測定や解析が難しく、比較的簡単な1軸配向材の配向度評価までであった。しかし、ODF解析ソフトウエアはCubicからTricilicまであらゆる材料の評価が可能です。 金属から高分子…

続きを読むread more

アルミニウムの極点測定、解析、ODFのError評価と結晶方位の定量

アルミニウム材の極点測定から各種情報を計算される際に、極点測定のErrorが気になることはありませんか? このError評価は、ODF解析する際に、入力極点図とODF解析後の再計算極点図を比較する事で分かります。 複数の極点図からODF解析すると、ODFは測定の矛盾のある方位の評価を下げて計算しているので、ODF解析結果のError…

続きを読むread more