"LaboTex"の記事一覧

mtex5.3.1付属EBSDデータをLaboTexに読み込みVolumeFraction計算、ODF図の平滑化

CTRソフトウエアでは、EBSDのeuler角度データからLaboTexのSORデータ形式に変換する機能があります。 mtex5.3.1ではEBSDのデータがあり、比較的粒径の細かいferriteと粗いtitaniumデータを変換し ferriteでは極点図の回転、orthorombic化、VolumeFraction計算、Erro…

続きを読むread more

LaboTexの結晶方位の定量VolumeFractionを極める

極点測定から結晶方位の順位付けや結晶方位の定量を行う場合、各処理毎にError評価を行い、場合によっては処理の修正を行います。 Errorの基準として、入力極点図と計算された極点図を比較しRp%プロファイルが±1.5%以内を経験的に基準にしています。この基準を超える場合、処理の見直しを行います。この基準を踏まえ、アルミニウムのH材、O…

続きを読むread more

LaboTex、VolumeFraction結果の残差を表示

LaboTexでは、ODF解析結果やVolumeFraction結果をJobで管理している。 ODF解析結果のODF図(ODF)とVolumeFraction解析結果のODF図(ODF-VF)の差を残差ODFとしてJob登録を考える。 現在のLaboTexでは残差ODFは扱えないので、外部処理した結果をLaboTexに読み込むとした…

続きを読むread more