GPODFDisplayソフトウエアの方位密度の平均値,Max値を明示しました。

MTEX解析結果をGPODFDisplayに読み込み方位密度計算を行うことがあります。GPODFDisplayでは、euler角度3方向プロファイルから方位密度の高いeuler角度位置を読み取るpeaksearch法と、予め設定されている方位の密度計算、方位を入力し、密度計算を行う方法がある。しかし、方位密度が等価な方位の平均値なのか最大値なのかハッキリしていませんでした。
画面上でも確認出来る様、変更を行いました。又、Cubic以外にHexagonal,Tetragonal,Orthorhombicでも一部利用できるようにしました。
変更は説明書で確認してください。

http://helpertex.sakura.ne.jp/Soft/GPODFDisplay/GPODFDisplay.pdf

この記事へのコメント