Bruker社EBSDデータをMTEXへ

顧客から、BrukerEBSDで測定したデータからODF図の編集方法の問い合わせがありました。
ODF図のExportデータがあれば可能と伝えたが、Exportする方法は不明との事で、EBSD測定生データをTXTで提供していただき、MTEXに読み込ませたが、動作しない。MTEX@intefaces@loadEBSD_brukertxt.mで読み込ませても、formatErrorが発生する。Format変更が考えられる。手持ちデータからMTEX活用を考えている方、Format評価を行います。Bruker社のTXTデータの特徴は、
Alminiumvol.png
空間群からMTEXのSymmetryに変換しているように見えるが、動作しないので、EBSDデータからLaboTexやTexToolsへの変更ソフトウエアであるEBSDtoLaboTexソフトウエアにBrukerEBSD(txt)からMTEXで読み込めるangデータ変換を追加した。
Alminiumvoltoang.png
MTEXでEBSDデータからODF解析を行い、ODFデータをExportすれば、CTR@GPODFDisplayソフトウエアで編集が可能になります。以下はTXTからangデータ変換ソフトウエアです。

BrukerEBSDtoMTEX.png

詳細は以下を参考にして下さい。
https://helpertex.sakura.ne.jp/Soft/DOC3-MTEX/BrukerEBSD-TXTtoAng.pdf

逆極点図に関して、CubicデータをXRDデータから計算すると、45/55のステレオ三角形表示で表示し、EBSDデータから計算すると、90/55の2倍のステレオ表示になります。
         

この記事へのコメント