各種ODFとEBSDのAngデータ

EBSDデーを扱うODFソフトウエアとして、LaboTex,TexToolsとMTEX,ATXがある。
EBSDのAngデータは複数Phaseが測定されている。LaboTexとTexToolsは複数Phaseから1つを抽出してODFの解析を目的にしているが、MTEXやATXでは、AngデータからPhaseの位置情報も入力し、材料の粒径map図も扱う。
LaboTexやTexToolsへのPhaseの選択をEBSDtoLaboTexソフトウエアで行っている。
又、時には、MTEX,TexToolsへのAngデータの編集も行っている。
EBSDtoLaboTex20201015.png

MTEX操作中トラブルに見舞われ、MTEXをシステムから削除し、再度インストールしたり、users/yamada/AppData/Roaming/MathWorks/R2017bの削除を行った。

この記事へのコメント