Orthorhombicとしてリチウム電池正極材のLiFePO4をMTEXでシュミレーションしODF,逆極点図を評価

EBSDデータをMTEXで評価する事から始まり、Cubic,Hexagonalを評価しました。 今回OrthorhombicとしてLiFePO4のシュミレーションを行いました。 結果は以下を参考にしてください。 サイトトップ https://helpertex.sakura.ne.jp 掲載記事トップ https://h…

続きを読むread more

EBSD,MTEX付属マグネシウムの解析

Hexagonalの代表であるマグネシウム解析をMTEX付属のtwins.ctfファイルをMTEXに読み込ませ、ODF解析結果をExportし、CTRソフトウエアで解析を行ってみました。ODFはBTYpeで解析が行われ、極点図は、31*91のXRDと同一な逆極点図が表示される。結果は以下を参考にしてください。 サイトトップ h…

続きを読むread more

HexagonalにおけるMTEXODFのX軸

Hexagoinalの分類は難しく、対称性、3指数、4指数、X軸の問題がある。今回、MTEX付属のEBSDデータからQuartzとDolomiteに関してデホルトのX軸を調査してみました。LaboTexでは、euler角度の範囲はD6とC6に分類されているがQuartzはD6,DolomiteはC6のeuler角度範囲で解析が行われた。…

続きを読むread more