透過、反射などα軸範囲が重なる極点図のつなぎ合わせ

極点図測定に於いて、同一反射のα範囲が異なる測定データのつなぎ合わせ方法の質問がありました。 CTRソフトウエアでは、つなぎ合わせをPFConnection、ODFPoleFigure1.5、ODFPoleFigure2ソフトウエアで行っています。PFConnectionではつなぎ合わせ部分の積分強度計算方法が複数あります。その一方法…

続きを読むread more

逆極点図の等高線表示Freeソフトウエア

逆極点図は極点図に比べ方位解析が簡単な手法であり、ODF解析結果などから得られる。 CubicやHexagonalが良く使われている。製品版では逆極点図上のマウス移動と共に方位解析結果を表示するが本ソフトウエアは等高線表示までを行います。入力データは(β、φ)で(45,55)のテキストデータを読み込み等高線を表示します。HelperT…

続きを読むread more