MaterialDataソフトウエアのUpdate

MaterialDataソフトウエアは、CTRソフトウエア内でDataBase関係を検索するソフトウエアであるが、検索の初期では前回選択したdataを表示し、波長は常にCuを表示していた。指数のみを使っているソフトウエアであれば問題ないが、2θ角度も使うInverse関係ソフトウエアなどの操作性改善の為、MaterialDataソフトウ…

続きを読むread more

連続プロファイルから逆極点を計算するInverseAllの問題点

random試料なしで、DataBaseに登録されているデータを用いる場合、2θ範囲が広く登録されています。 このデータをrandomデータとして、2θが狭い範囲データを計算する場合、Errorが発生します。 2θがDataBaseより狭い場合、DataBaseに狭い範囲のデータを登録し計算してください。 手順を以下のサイトに…

続きを読むread more