結晶の軸回転cube,goss,brass

ODF図から複数の結晶方位の軸回転を行い、加工後のODF図を作成する事がLaboTexで可能です。 この評価を行って見ました。cube->goss->brassの軸変換から、LaboTexの回転軸は材料座標軸で、 更に、幅指定をODF図より広くしないと回転出来ない事が分かります。 以下にシュミレーションしてみました。又、結晶軸によ…

続きを読むread more

極点測定データファイルに吸収係数の登録

最近、測定時吸収係数と試料の厚さが登録されていない極点処理を大量に行った。 何度か繰り返し極点処理を行ったが、処理毎に吸収係数と厚さ入力を繰り返したが面倒になり、測定データに吸収係数を書き込みし、ファイル作成できる様、ODFPoleFigure1.5、ODFPoleFigure2を修正しました。 http://helpert…

続きを読むread more

randomと光学系によるdefocus評価

最近、random試料(光学系を含む)によるdefocus曲線の異常がありました。極点図の外周で異常散乱が発生し、defocus曲線のFittingErrorが大きいが決め手にならず、外周評価に分散を追加しました。 TenckhoffCalcソフトウエアに全体の分散評価値V,特定のα角度の分散評価値Vαを追加しました。 以下のdef…

続きを読むread more