C:ドライブにSSDを用いたシステム(S-Version)への対応

CTRソフトウエアはC:ドライブ直下にソフトウエアをインストールしています。 SSDとの組み合わせ評価はしていませんでしたが、組み合わせで異常の報告があり、対策ソフトウエアを作成していましたが、根本的な問題に対応したシステムに変更を行いました。 対策として、システム情報の2度読みとし、更に、CTRソフトウエアインストールホルダの指定…

続きを読むread more

C:ドライブがSSDシステムの動作不良

CTRソフトウエアは、C:ドライブにCTRソフトウエアをインストールし、ソフトウエア起動時、システム情報を読み込み、シーケンシャルにファイル渡しで正規版チェックを行っています。しかし、C:ドライブがSSDの場合、ファイル渡しを失敗するケースがあり、システム情報を書き換えている事が確認されました。 対応として、システム情報のバックアップ…

続きを読むread more

極点図、逆極点図、ODF図をテキストデータから描画

CTRソフトウエアの各種描画はアプリケーションから分離されていて、テキストデータを経由して表示されています。 自前のソフトウエアから極点図、逆極点図、ODF図を描画するのであれば、テキストデータを作成し、決められた手続きを行えば表示できます。 以下にテキストデータと手続きを説明します。 http://helpertex…

続きを読むread more