ODF図から結晶方位の決定に関して

LaboTexによる結晶方位の決定では、予め登録されている方位は問題なく探せるが、登録されていない方位の検出は面倒である。ODF図から自動で結晶方位を決める手段が欲しい。 この要求仕様から   1.ODF図をExportし   2.ODF図の[f1][F][f2]の格子位置のピークを検出   3.ピーク間の最小範囲以内では最大値…

続きを読むread more

アルミニウム材の新しい結晶方位を考える

最近、ODF解析時の最小結晶方位がrandom方位の%と関係がある事に関連し、過去に解析したデータの見直しを行っていますが、β-Fiberでも、copper方位やS方位とは異なった方位の存在が気になり調べてみました。 φ2断面45度に現れるcopper位置のΦ角度が低角度にシフトしている状態です。 このようなODF解析結果からVol…

続きを読むread more

random定量手法で、過去に解析を行ったSUS解析資料を修正

SmartLabを用いてSUSの極点測定、解析、ODFによる結晶方位の定量資料(2014/12/25)をrandom定量で修正してみました。ValueODFVFソフトウエアもバージョンが変更されているので、データ修正を行っています。 http://helpertex.sakura.ne.jp/Soft/DOC2/SmartLa…

続きを読むread more