Rp%を用いた結晶方位解析の講習会

SmartLab,LaboTexを用いた講習会を11月26日に行いました。この講習会が、Rp%のお披露目で、事前に期間限定のCTRフルパッケージを配布し、全員がノートコンピュータにCTRパッケージソフトとLaboTex2.1DEMOをインストールし、説明会がスタートしました。X線回折の未経験な方に対し、配向や極点を理解して頂く事は難しく…

続きを読むread more

極点用random試料(Bonet)に関して

Bonet社製作のrandom試料の出荷に際して、取り扱い方法を纏めてみました。 このrandom試料は通常測定に使用している試料外形より小さく、DSスリットを細くして測定します。 しかし、実際の配向試料は、DSを広げて測定します。この問題に関して纏めてみました。 Schulz法のdefocusは測定2θ角度と受光スリット幅に依存…

続きを読むread more

極点図の対称操作に関して

先日、PFtoODFソフトウエアの極点図対称操作に関する質問がありました。 ODF解析する場合、ODFソフトウエア内で対称操作がおこなわれています。通常、Fullあるいは1/4対称操作で 平均値を計算し、再展開しています。しかし、LaboTexでは1/2対称操作が含まれているが、実際測定されるデータと違う平均化が行われているので、P…

続きを読むread more