立方晶のファイバー方位の定量(VolumeFraction)に関して

LaboTexでは結晶方位の定量計算が可能でですが、基本は面配向である。軸配向も扱えるが、FCCのβFiberは直接計算は出来なく、Brass-S-Copperの間に結晶方位を追加する方法でβFiberの定量を実現出来ます。 手法は以下を参考にして下さい。 http://www.geocities.jp/helpertex2/Sof…

続きを読むread more

極点図のRD,TD,ND回転、ODFExport、高分子軸配向を面配向にPFRotation

非対称極点図や高分子材料などの極点図に対し、極点図の回転機能が必要である事は、すでに説明しています。 従来、TexToolsの機能を使っていましたが、CTRパッケージ内で同様の変換を実現しました。 極点図をRD,TD,ND軸に対し、自由に回転を行い、回転結果の確認と、回転した極点図をExport出来るようにしました。以下を参考にして…

続きを読むread more