GPODFDisplayでBunge法、φ2、φ1、Φ断面、Roe法のΦ断面表示

GPODFDisplayソフトウエアはODFDisplay2ソフトウエアの汎用タイプで、全結晶系に対応し、Euler間隔は1degでも対応しています。今回、Bunge法では、φ2断面、φ1断面、Φ断面を表示し、Roe法ではΦ断面を表示出来るようにしました。Ver1.01のまま、機能追加を行っています。  

続きを読むread more

ODF解析結果から3D-Fiber表示

ODF解析からFiber解析がおこなわれている。たとえばBCCではφ2=45断面におけるα-Fiber<110>//RDやγ-Fiber{111}//NDなどがある。双方とも、{φ1,Φ,2}={0,55,0}近くを通過するΦ方向、φ1プロファイルである。 この方向とφ2プロファイルを同一画面に表示する事で3D-Fiber…

続きを読むread more

非対称極点図のODF解析

圧延材料の作成では材料の極点図が上下非対称に測定される事があります。このような極点図の結晶方位の定量を行う場合、従来の結晶方位(cubeやgossなど)では説明できません。今回、GPODFDisplayソフトウエアの基礎が完了し、非対称ODF解析が身近になったので、cube方位の極点図を回転して非対称極点図を作り、非対称ODF解析と1/…

続きを読むread more