極点図のバックグランド、defocus補正とODF解析結果のRp%

圧延材等の結晶方位解析を行うためには、複数の極点図を測定し、バックグランド除去とdefous補正を行って結晶方位解析(ODF解析)を行う。バックグランドは、回折2θ角度に対し±3度位の強度測定を行い、極点図の正味積分強度を算出する重要な測定である。又、defocus補正は、XRD極点測定には必須の処理で、XRD光学系補正としてrando…

続きを読むread more

極点図測定でピーク極点図とバックグランドを別々に測定している対応

従来、バックグランドは極点図測定と同時に測定されているが、同時測定されていないケースがある。たとえば、リガクのInplane極点測定、PANalyticalの極点測定。このようなあケースではピーク極点図とバックグランドの結合を行わなければならない。PluralAsctoAscソフトウエアはUltima4-Inplane極点データに対応す…

続きを読むread more

Cubicの結晶方位

文献を調べていると、cube,copper、Brass、Goss、S、R、以外にP、RW、H、CH、Taylor、Q1、G2、Q3、Lなどの結晶方位が現れる。ODF計算しODF図の比較をする場合、Fiber図で比較する場合、VolumeFractionで比較する場合以外に結晶方位密度での比較も考えられる。ODFDisplay2ではODF…

続きを読むread more