六方晶の逆極点図を表示するInverseDisplayHexaソフトウエア

逆極点図は配向材料の方位分布図であるが、従来θ/θscanで測定していた。立方晶ならθ/θscanで測定したデータでも逆極点図が描けるが、六方晶は難しい。今回、LaboTexソフトウエアでODF解析を行い、逆極点図を計算し、逆極点データをExportして逆極点図を描画出来るようにしました。一般的な逆極点図では(Φ、β)は(90,30)の…

続きを読むread more

LaboTex向け格子定数、指数の自動変換を説明書にまとめる

LaboTexでは格子定数と指数の取り扱いがICDDと異なる晶系があり、ODF解析するたびに格子定数、指数の入れ替えを行うのは、面倒であったので、PFtoODF3ソフトウエアでは自動変換が以前からサポートされています。しかし説明書に書かれていなかった。今回、体心正方晶から面心正方晶変換をサポートしたので、説明書に軸変換例を追記しました。

続きを読むread more