ODFDisplayによるODF方位密度の決定と表示

ODF解析したODF図から可能性の高い結晶方位を算出し、LISTを作成する。 ODFは5度間隔でファイルに出力されたデータに対して算出する為、方位によっては近傍の密度で代表している。 http://www.geocities.jp/helpertex2/Soft/ODFDisplay2/ODFDisplay2-1-27Y.pdf …

続きを読むread more

OrientationDisplay,ODFDisplayで結晶方位の方向性

体調不良で、外出出来ないので色々考えた一週間でした。結晶方位表示では、Cubicから手掛け、最近NewCubicDisplayで実現し、Hexagonalでは3指数<->4指数変換から始め、直交座標をAType,BTypeを実現し結晶系表示にDisp3DHexを作成して、Hexagonalを完成させた。この後、全結晶系表示のDisp3D…

続きを読むread more

ODFDisplayに結晶方位OrientationDisplayを接続

前回の投稿で、パイプ接続を動的描画を考えましたが、その一歩として静的な接続を実現しました。ODF図上をマウスクリックすることで、(hkl)[uvw]を計算しDisp3DTriclinic2で描画する事を実現しました。しかしクリックされたEuler角度を実現すると指数が大きくなり、表示する結晶方位図の面が小さくなってしまい、なかなか難しい…

続きを読むread more