六方晶の結晶方位図をHexaConvertソフトウエアから実現

3D結晶方位図ワイヤーフレームDisp3DHexをHexaCovertソフトウエアからデータ渡しで描画を実現しました。CubicはNewCubicCODispで実現しています。同じ直行系の正方晶、斜方晶もエンジン部分を作成し、、同一の画面から起動できれば面白そうなのでちょっと工夫してみます。   http://www.ge…

続きを読むread more

六方晶3D結晶方位表示エンジンDisp3DHexプログラム作成

立方晶はNewCubicCODispプログラムからDisp3DCubic結晶方位表示エンジンを呼び出して表示を実現していた。 六方晶は、結晶方位を表す方法が4種類あり複雑でこの切り替えをHexConvertソフトウエアで実現していた。 今回、HexConvertソフトウエアと組み合わせる表示エンジンを作成してみました。マウスでグリグ…

続きを読むread more

PFtoODF3ソフトウエアによりLaboTexCCWデータを作成

LaboTexはRDを極点図の上に配置し、TDは右側である。この場合、入力データはCW方向に回転するデータである。CW方向のデータをCCW方向にするには、LaboTexのODF解析時、CCWを指定すればTexToolsと同じデータに変えることが可能になる。しかし、作業領域を後から調べる場合、ODF解析時のCCW指定が分からない為、不便で…

続きを読むread more