Bruker,PANalytical極点データを直接CTRに読み込みODF用データを作成

ODFPoleFigure2ソフトウエアはリガク形式のASCファイルを読み込む、 リガク以外はBruker社データはUxdtoAscソフトウエアでASCに変換、PANalytical社データはPANatoASCソフトウエアでASCに間接的に変換しているが、この2つのソフトウエアをODFPoleFigure2ソフトウエアから直接読み出し…

続きを読むread more

PANalytical社極点データからLaboTex,StandardODF,TexToolsを使う

CTRパッケージは、リガク、Brukerデータを取り込めるが、今回、PANalyticalデータも取り込めるよう対応致しました。データはMtex-1.1,Mtex-3.0に添付されているTXTデータやxrdmlデータに対応します。このデータを調べると、β=0はTD方向と考えられるので、Bruker社データ対応のUxdtoAscソフトウエ…

続きを読むread more